□□□ん家ではULTRA CUBのフロントマン「カーミタカアキ」によるソロ演目、、、

その名も「カーミタカアキのフリースタイル嘘話」

実態不明のまま始まったこの演目、冒頭でその仕組みが説明されたが、たしかに「フリースタイル嘘話」としか形容しようがなかった。

IMG_0994


息をするように嘘をつき続けるカーミによる爆笑と失笑が入り混じるカオス空間が生まれ、言い渡されたお題に沿った嘘をつくカーミの姿は、まるで友人に世間話をする少年のようだった。