2015年10月

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025151623j:plain

2日目地下ステージでのニーハオ!

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025151646j:plain

可愛い彼女たちのかっこいい演奏姿に会場も一体となっての盛り上がり!

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025151710j:plain

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025151733j:plain

さっそくですが、

みなさんがお帰りのあとはバラシタイムに突入しています

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025233037j:plain

イースタンやワンダフルボーイズで熱狂したあの地下ステージも

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025233214j:plain

みんなでボギ八先生を持ち上げてたあのYUMIMPO*デコのフロアも…

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025232851j:plain

みなさん、本当にご来場ありがとうございました!

また2016年、ここKBSホールに帰ってきてくださいね。

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025233310j:plain

ボロフェスタ2015!最後のアクトは、くるり

同じ京都のフェス仲間として、一度は必ず出てもらいたい、そんな思いがありました!

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025224355j:plain

すっかりライヴ定番曲となった「Liberty&Gravity」や、おなじみ「ワンダーフォーゲル」などを続々と披露。

ワンダーフォーゲル」はキーボードが際立ち、よりポップな世界観。リズムもメロディも音をのせすぎず、シンプル。いかに踊れるかを追求したかのような1曲でした。

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025224534j:plain

「GUILTY」「ARMY」のしっとりした時間をはさみ再び、「WORLD'S END SUPERNOVA」でダンスタイムに。思わず歓声が上がります。

アンコール「リバー」では、最後にKBSホールのステンドグラスが登場。

この空気、景色、バンジョーの軽やかな響きにぴったり。

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025224345j:plain

ボロフェスタ2015に踊れる”お祭り空間”をもたらしてくれた、

素晴らしいステージでした!

くるり、ありがとう!

京都のアート・パンク・クァルテット、my letter!

「アメリカ」からスタート。

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025222525j:plain

ヴォーカルの上下する独特な歌声が心地よい

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025222532j:plain

やわらかさとストイックさを同居させたサウンド

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025222540j:plain

新曲も披露してくれました!

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025222546j:plain

写真:大西 晴菜(アンテナ

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025221306j:plain

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025221325j:plain

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025221124j:plain

ギター二人息ぴったりでギラギラしてる

f:id:hanakin_borofesta2015:20151025221110j:plain

アクロバティックヨガ!!!

 

アンコールは「firefly」

と思いきや、途中で終わらせ、

この曲をね〜歌うのはね〜みんなに歌ってほしいからだよ!と「誰かの彼女になりくさっても」をお客さんを巻き込んで輪になって合唱しました。もう、最高!!!!

↑このページのトップヘ